美腸ケアsalon HIKARI_iroを始めるまで

社会人人生で社員の心に向き合う人事、労務業務に長く携わってきました。

毎年入社してくる社員。手続き、研修期間、配属になってからの勤務状況の対応、日常の相談。それが当たり前だった頃、たくさんの社員の話を聞いて一緒に笑ったり悩んだり、時には叱ったりとそんな日々を楽しく過ごしていました。

ある年から、今の自分の知識では太刀打ちできず悩むことが多くなり、言葉だけではなく何か別な方法で解決できることはあるのか? とカラーセラピーやアロマの香りの勉強を始めます。

話はさかのぼり学生時代からバレーボールをやっていて、怪我をすることが多かった私は、整骨院や治療院に行き、マッサージや指圧など様々な治療を体験してきました。見様見真似で選手へマッサージをするなど、今考えると資格もなく知識も不確かで、マッサージをしていたのは怖い事なのですが、腰の痛みがなくなったと人に喜んでもらえることに自分の喜びを感じていたことを思い出します。

美容院やエステに行きキレイになると気持ちまで明るくなって行動力があがり、自分もやってみたい!と30代でエステティシャンの資格をとりました。

ご縁があり、その学校の立ち上げのお手伝い、生徒さんにマッサージを教える立場になったこともありました。そして、その経験からたくさんの友人のブライダルエステができたのは今でも大切な思い出です。

その後、骨格矯正の勉強をして、将来何かやりたいなという気持ちがふつふつと沸いてきました。そんな中で食事の大切さ、フラワーアレンジメント、ヨガ、パーソナルジム、NLP実践心理学、それぞれで出逢った才能豊かな友人達からうけた刺激は、「何か形にしたい」が具体化してきたのです。

「女性のための何か!」

私自身、20代から悩まされていた生理痛や腰痛、首や背中の痛み。子宮内膜症を発症したり、生理が止まらなくなったりと婦人科にかかることもしばしば。40歳を過ぎた頃には、子宮筋腫や初めての乳がん検診で再検査となったり、仕事や人間関係に悩み、円形脱毛症、目の大きな病気、動悸、めまい…。年のせいかな?

自分自身に向き合う事の大切さを知っていながらも自分で行動を起こすことはなかなかできませんでした…。

仕事では、管理する立場となり、まだまだ忙しさは続きます…。「これから先、自分はどう生きていきたいのか?」NLP実践心理学を学び始めた時には、会社を退職することを決意し、これから先の人生についての夢が明確になってきました。

心と身体・・・。

考えてきた方向が、ぎゅっと明確になったのが、日本美腸協会との出逢いです。

「脳腸相関」心と身体の深い関係を知りました。

勉強は、便秘外来に勤務していた看護師の代表が立ち上げ、医師が監修している内容が濃い本格的なもの。

「衝撃と納得」

幼少の頃、ひんぱんに駄菓子屋で青いジュース、お菓子を食べていたな…。

よくお腹を壊していた。

皮膚が弱くて、よくかぶれてアレルギーをおこしていた。

生理痛がひどく動けなくなっていた。

生理が止まらなくなったり、こなくなったり、子宮トラブルがあったね。

こんなに運動しているのにお腹ポッコリ。

仕事が忙しくコンビニご飯をよく食べていた。

夜、なかなか寝れなかった。

疲れがとれない日々。

イライラが止まらない日々。

書ききれません…。 笑

「腸」がすべての悩みに関係していることを知りました。いつから始めても遅くはない。これからの人生を健康で楽しく笑顔で過ごしていきたいから!

心と身体。女性を応援したい!

HIKARI_iro の誕生です!

人生100年時代、健康で美しく行動をおこせる身体を手に入れましょう!

いつから始めても遅くはないと実感した、半世紀過ぎた私が言うのです。

女性が元気だと、世の中が元気になっていく。

新しいものを発信していくのは、JK女子高生だったりします。

妻や母、彼女が笑顔で元気なら? 

周りにいる身近他な方々もきっと笑顔になっているでしょう。

…その体調不調が「腸」が原因だったとするならば?

貴方のなぜ? を一緒に謎解きしましょう! 光り輝く未来のために!

HIKARI_iroにてお待ちしています。